将来の希望1974

 就職して新人教育が終わった頃 会社の お偉いさん2人の面接が有った

新米の覚悟を問いただす為か

電話一本で 地球の裏側の砂漠(土獏)に ぶっ飛ばしても転勤するのか 

近場の東海地方でも 辞めるのか

そんなところか

面接最後 「将来 どうなりたい 何をしたい」みたいな事を質問された

ここで 遠い田舎から上京して来ている俺は 一発 かまし

東証一部上場の中堅ゼネコンの お偉いさん相手に

「将来は社長になりたいです」真顔で言う俺を お二方は あきれたように

黙って見ていた

建築部長 副部長は T工大出身 スーパーゼネコンからのお二方 だった

 

48年後の俺は 経営者の器では無いと悟った No2 サブだ

田舎にUターンした御陰で 有難い事に 今後も仕事が 続けられる